納得の住まい

私たち中瀬古⼯務店が⽬指しているのは、
納得の住まい。
完成時・10年後、20年後と愛着が湧いてくるお施主様が、
納得のいく住まいです。

そのために最も⼤事なことは
打ち合わせの在り⽅だと考えています。

耐震・温熱・⻑持ちの家というのは、
当然提案していくのですが、
⽊の家が好きな⼈でも、様々な価値観を持っておられます。
その価値観を引き出しお客様の代理⼈として様々な提案を⼼掛けています。

私共も様々な価値観を持って家づくりに取り組んでいますが、
お客様に納得していただいて初めてその価値観が⽣きてくるものと理解しております。

中瀬古⼯務店の考える家づくり

地震に強い家

家族が安⼼して住まえる家を⽬指して、家づくりで⼀番⼤切にしている事は
まず地震がきても倒れない強固な家づくりです。
耐震等級3はもちろんの事、地震・台⾵等による被害が最⼩限に抑えられるように
検査対象に⼊らない細部まで考えて設計・施⼯します。

100年継ぐ家

⽊造建築は⾬の侵⼊を無くし、しっかりメンテナンスをすれば、100年住み継ぐことができます。
現在⽇本の家の平均寿命は35年程度で海外では60年70年が当たり前と⾔われています。
中瀬古の家は極⼒、外壁を⾬に濡らさない設計、メンテナンスが容易にできる設計を⼼がけています。
100年継ぐという事は家も家族のスタイルに合わせて様々に変化します。
ライフステージの変化に柔軟に対応できるよう増床や間取りなどを容易に変更できる家づくりを⾏っています。

美しい家

美しい家とは⾒た⽬だけでなく、家の機能美も含めたものであると中瀬古は考えます。
内装やデザインの細部までこだわり、⻑い年⽉が経っても佇まいが美しい。
⾵の通り道を考え、軒を出し、⽇照の調整を⾏うことで、空調に頼らずとも過ごしやすい空間を作る。
⽣活における無駄のない導線設計を⾏い内装を形作る。
⾒た⽬も性能も⼈に⻑く愛される家づくりを演出致します。

中瀬古⼯務店のお約束

設計

家は建てて終わりではなく、
建ててからが始まりです。

中瀬古⼯務店は現在だけでなく、将来家族が増えたときや⼦供が独り⽴ちしたとき、⾼齢になっても⽣活がしやすいよう柔軟に可変できる家の設計をご提案しています。 家は建てて終わりではなく、建ててからが始まりです。 実際にお住まいになってからの家事導線や家具配置、インテリアまでを想定したり、メンテナンスを極⼒軽微にできる設計を⾏っています。

機能美

機能性を追及した家を
ご提案いたします。

家は機能が⼤切です。 地震や台⾵、ゲリラ豪⾬など、災害に対する強さはもちろんのこと居⼼地が良いことも機能性のひとつです。 暖かい⽇差しの取り込みや⾵がスーッと通り抜けていく清涼感。冬は暖かく夏は涼しい。 また、家は開放的なのに外からは⾒えないといった、プライバシーにも考慮し、機能性を追及した家をご提案いたします。

ライフスタイル

⽣活をイメージしていただく
ことはとても重要です。

理想の住まいはどんなものなのか?ぜひ、家を建てるご相談時にお教えください。 建てた家での⽣活をイメージしていただくことはとても重要です。 例えば『趣味の時間を⼤事に』『家族が朗らかに過ごせる空間』『ペットと過ごす時間』など。 ⽊の温もりを感じながら落ち着ける家が⼈⽣の拠り所になる。 そんな家づくりに私たち中瀬古⼯務店はこだわりを持っています。

地域との関わり

地域との関わりについても
お話させていただきます。

家を建てるにあたり、ご近所様とのお付き合いを円滑にしたい。 これは誰しもが思うことではないでしょうか?中瀬古⼯務店の強みは地域密着。 ⼈や町を通して地域性を理解していますので、地域との関わりについてもお話させていただきます。

始まり。出会いと別れ。再出発。

〜中瀬古 優一の軌跡〜

PAGE TOP