NEWS

ゆかいな仲間たちの日常

社員紹介①

こんにちは!大阪狭山市の中瀬古工務店です。

本日は社員の紹介を致します。

本日1日目は

渡邊龍樹(わたなべ たつき)君

入社:2020年

わが社の施工管理をしています。

今現在(男性女性含め)社員の中で一番若い社員です。

入社して、2年目が過ぎましたが、まだ2年??と驚きを隠せません・・・

入社した頃と比べたら顔つきもしっかりとしてきました( *´艸`)

 

中瀬古工務店の全現場を管理しているんですよ!!

素晴らしい(^_^)★

従業員の年齢は、全員年上で、親世代、いや・・・もっとその上の世代の年齢ばかり(>_<)

最初は同年代もいないし、相談できる年齢が近い同僚がいるわけでもないからきっとさみしかったはず。

(もちろん社長相談はできますが、ぽろっとさくっと聞いてほしい時とかが案外重要)

現場でも、過去にきつい言いをされた事もあったはずだし、

なかなかいう事を聞いてもらえなかったり・・・

本人の知らない間に話が進んでいて情報共有が出来ていなかったり(それはそれで聞いてない方が悪いだの言われただろう→憶測です)

でも今は渡邊君なしでは現場は動きません!!ってくらい心強いし、頼りにしています♪

細かいところまで把握できているし、渡邊君の管理している現場でなくても、問題が大きくならないようにいつも後ろから目を光らせています(; ・`д・´)

なぜ、目を光らせているかと言いますと、

自分の担当現場でないけど、用事で現場にいた際に、遠くから現場を見ていた際に

このまま放っておいたら後々問題になるなって感じたそうです。

こんなにも現場を把握できるくらい成長して、母のような温かい目で見守ってきた私は涙涙です・・・

社長からも、渡邊君は現場を把握するようにそして、動き方は俺の代わりや!!って言ってもらえて でも彼はそれをきちんと出来ています★

 

年齢が上の大工さんも動かしていますし(大工さん一人一人の予定も把握した上で、あっちの現場へお願いします。って言いながら)

→大工さんは弊社にとっては大切な人材なので、誰でも動かせるわけではないんです☺

社長の中瀬古は

👦社長:大工は雑に扱ってはいけない。誰でも動かせるわけではない

ってよく言うてます。なので大工さんを動かせない人ももちろんいるんです。

 

でも彼は2年目で弊社にとっては大事な〖大工を動かす〗という仕事を任されています

 

もちろんそれだけではなく、会社全体の把握・現場の把握。

 

これからもっともっと大きく成長する彼の姿を見ながら私も成長して行きます★

 

 

 

 

back

PAGE TOP