NEWS

ゆかいな仲間たちの日常

今日は何の日

おはようございます!大阪狭山市の中瀬古工務店です。

今日は寒い朝を迎えています・・・🥶

 

11月2日にブログUPしてから、10日あいてしましました・・・( ;∀;)

すいません・・・

何かネタがないかな・・・と情報収集をしてましたら情報GET!!

なんと!

なんと!!

今日、11月11日は

【めんの日】だそう。🍜

東京都江東区森下に事務局を置き、生めん類の製造業者団体である全国製麺協同組合連合会(全麺連)が制定。日付は一年を通じてめん類への関心を持ってもらおうと、細く長いめんのイメージと、「11」を「いい」と読む語呂合わせから、毎月11日を記念日とした。数字の「1」が4つ並ぶ11月11日はその中のシンボル的な記念日となっている。記念日は1999年(平成11年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。めんの日 また、めんの「1」をつなぐことで「細く・長く・末永く・長寿」の意味も込められている。めんを食べる姿は「つるつる(鶴)、かめかめ(亀)」で、「めんの日」は大変縁起の良い日である。

 

縁起のいい日にブログ出来て良い予感しかない。

 

今日の日

まだまだありますよ!

【介護の日】

平成20年に厚生労働省が「国民に介護の啓発を実施するための日」として毎年11月11日を「介護の日」と決定しました。超高齢化社会である現在、高齢者の増加とともに介護を必要とする方も増加しています。
このような状況もあり、近年では介護も身近になりつつあります。しかしこれまで介護に携わることがなく、介護に携わる方も近くに居ない場合、介護の知識や情報はあまり持っていないことがほとんどです。
そこで厚生労働省は、介護に携わる方だけでなく一般の方々にも介護に関する知識や理解、認識を深めてもらいたいという思いから「介護の日」を制定しました。
そんな今だからこそ、より多くの人々が介護について考え、関わっていくことが重要になってきます。

11月11日が介護の日のキャッチコピーである「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」の「いい日、いい日(11月11日)」にかけた覚えやすく親しみのある語呂合わせとなった。

今後の事を考える良い日ですよね。

高齢化社会の今、介護は身近だな問題になりつつあるし、まだ身近じゃなくてもいずれは家族の誰かの介護に関わって行くことが当たり前の時代ですよね。

 

あとは有名な、ポッキーの日(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

将来介護を見据えた家つくりもこれからは必要ですね(*^-^*)

何かご相談などありましたらお気軽にお問い合わせください。

新築一戸建てについてもお気軽にお問い合わせください。

 

今日は寒いので風邪等引かないように・・・

 

back

PAGE TOP